広域連携観光情報誌『motto』埼玉×長野×上越

春日部張子人形店さん取材こぼれ話~その2

2018 冬 Vol.47

スペインから張子修業に来た人も!
若者や外国人も注目の、春日部張子人形。

五十嵐さんが作る張子人形のなかで、特に人気なのが縁起物の『招き猫』。
春日部張子人形店には、大きさや色、柄が異なるたくさんの招き猫がいます。
猫が挙げている手は、右手はお金を招き、左手は人を招くと言われており、色も赤色は健康運、黄色は金運、ピンクは恋愛運、緑は学業運と、それぞれ意味合いが異なっているそうです。

最近は外国人のお客さんや、海外へ持っていくお土産として購入する方も増えていて、なんと、スペインから日本の張子人形作りを学びにやってきた人も。

実はスペインには、“ファジャ”と呼ばれる巨大な張子人形を作り、最終日に一斉に燃やす、世界的に有名な祭り『火祭り』があり、張子人形作りが盛んな国。
その『火祭り』の張子人形を作る職人さんが、facebookでメッセージを送ってきたのがきっかけで、春日部張子人形店に滞在して修業をすることになったそうです。

職人さんがスペインに帰国された今でも交流は続いていて、2018年のお正月には、手作りの碧眼の戌の張子人形を贈ってくれたんだとか。

「せっかく外国との垣根もなくなってきているので、伝統を継承しつつ、外国の方や若い人にも受ける張子人形を作っていきたいですね。これからも、招き猫はどんどん増えていきますよ!」。

一度お店を訪れると、ずらりと並ぶ張子人形のかわいらしさに、夢中になること間違いなしです。
ぜひ、春日部張子人形店で、あなただけの一体を見つけてください!

(ライター:まつもと)

春日部張子人形店さんのWEBサイトでは、オンラインショッピングも可能です。
遠方で埼玉に来られない方はぜひ、ホームページでチェックしてみては。

招き猫本舗 玩古庵
https://www.maneki-neko.com/

また、SNSも開設しています。
出張イベント情報や新作情報などがアップされているので、ファンになった方は、ぜひフォローを。