motto 2020 春 vol.52
12/16

5/30㈯~6/14㈰ジブン色の旅の思い出をお持ち帰り鮮やかな初夏の色いっぱいのまちなか公園へ行こう食よべ真う放っな赤題!果な実宝が石の圧巻の850種3,000株のバラが咲き誇る市内の一本木公園で、今年も「信州なかのバラまつり」が開催されます。趣向を凝らした公園内ではバラにまつわるイベントも盛りだくさん。さまざまなバラの美しさとラグジュアリーな香りに包まれる贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがですか。◎会場:中野市一本木公園◎アクセス:長野電鉄中野松川駅から徒歩約5分、 上信越自動車道信州中野ICから車約15分◎料金:入園料(開催協力金)500円◎お問い合わせ:バラまつり実行委員会事務局  一本木公園バラの会 TEL.0269-23-4780◎http://www.ipk-rose.com/さくらんぼのハウス生産量が県内トップの中野市では、収穫シーズンの5月下旬から7月上旬に市内各地の園地で「さくらんぼ狩り」を楽しめます。料金は大人2,000円、小人500円。品質の良い雨よけ施設の園地で、30分食べ放題を満喫しよう!◎会場:中野市のさくらんぼ園地◎期間:5月下旬~7月上旬◎入園料:大人2,000円、小人(3~5歳)500円◎お問い合わせ:信州中野いきいき館 TEL.0269-26-1186中野市は江戸時代から続く土人形の里。日本土人形資料館では、素朴な表情の「中野人形」と色鮮やかな「立ヶ花人形」の2系統から成る中野土人形のほか、全国の土人形を展示しています。「土人形絵付け体験」もできるので、旅の思い出に世界にひとつだけの土人形を作りませんか。◎会場:日本土人形資料館◎入館料:一般300円、高校生150円(木曜休館)◎絵付け体験料金:400円~(人形によって料金、体験時間が変わります)◎お問い合わせ:日本土人形資料館 TEL.0269-26-07301台1,000円/1日ゆっくり・のんびり・軽快にまち巡り1212まち巡りレンタサイクル電動アシスト付自転車をレンタルしています。まちなかの名所や郊外の田園風景、四季折々の花や自然など、自転車で足を延ばせばさまざまな風景に出会うことができます。【お問い合わせ】中野陣屋・県庁記念館 TEL.0269-23-2718花、食、体験…春から初夏の信州なかのは、色とりどりのお楽しみがいっぱい!さくらんぼ狩り2020土人形絵付け体験信州なかのバラまつり

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る